基本情報

名号紀愛津(きめつ)
番号ABS-黒-31
登録番号 黒 15818
生年月日令和2年11月26日
遺伝病全形質保因なし
産地北海道
個体識別番号1542713175
得点84.0
紀愛津の血統

てっせんに紀多福。『最強』説

今話題の「てっせん」ファミリーに紀多福を掛け合わせた種雄牛が紀愛津(きめつ)です。 父牛は全国各地の枝肉共励会で活躍を続けている幸紀雄の後継牛(紀多福)。幸紀雄のような脂肪交雑能力に加え、幅・深みがあり飼いやすいタイプで、枝肉重量は父を超えるといわれ肉質も期待できます。 母「あけみ(父:美津照重)」は今話題の「北美津久*」の妹牛(全きょうだい)。
祖母「てっせん」は平成29年の北海道育種価脂肪交雑の第6位ならびにロース芯面積第7位という素晴らしい成績を持っています。本牛は平均値をやや上回る発育ですが、体型的には父系よりも母系の特徴が色濃くでているようで、兵庫系のように胴詰まりな肥育タイプであると感じます。

*北美津久:現場後代検定では肉質等級4・5率100%、BMSNo.平均10.6と高成績に加え、材料牛28頭中12頭がBMSNo.12を記録。

2023年5月8日更新!