私たちが目指すもの

弊社には「Profit from Genetic Progress ー 遺伝改良の進歩こそが顧客の利益を生産するー」という考えを基に、様々なサービスを展開し、それぞれの専門分野に長けた人材を育てています。

私たちの仕事は、ABS Global社から輸入した優秀な遺伝子を持った種雄牛の精液を販売することです。しかし、「優秀な遺伝子」の定義というのは牧場ごとに異なります。様々な考えを持った牧場がある中で、その牧場にあった遺伝子を紹介するのが私たちの仕事です。さらに、GMS(ジェネティックマネージメントシステム)といった専門的な知識・技術を提供することにより、顧客との深い信頼関係を築きます。

北海道帯広市を拠点とし、北は道北、南は九州まで日本全国の酪農畜産現場に貢献すべく社員一同、高い志を持って仕事をしています。

代表取締役 小森 唯永

求める人物像

常に考え常に行動し自ら提案できる人

  • チームとして多くの人と協力していけるコミュニケーション力がある
  • 日本の酪農・畜産に貢献したい
  • 年齢・経験に関係なく、いつまでも向上心を持っている
  • 何よりも動物が大好き

募集職種

GMS

GMS(ジェネティックマネージメントシステム)は、1968年にアメリカのABS global.社で誕生した牛群交配相談プログラムです。近親交配の管理や劣性遺伝子などのリスクを回避しつつ、酪農家の飼養形態、改良目標に合わせた遺伝管理をします。また、変化する酪農情勢に柔軟に対応し、乳頭の配置、搾乳速度、気質などを重視するロボット搾乳牛群に最適な交配をご紹介することも可能です。ゲノム解析結果を利用した交配も可能で、お客様の牛群の更なる改良のお手伝いをしています。

営業

主に輸入凍結精液の販売です。生まれてくる子牛が酪農家のニーズに合った牛になるように、種雄牛の凍結精液を提供しています。同じように見える乳牛でも分娩時の大きさから生産する牛乳の量まで、それぞれ違う特徴を持っており、その違いの一つは遺伝子によるものです。
遺伝改良の面から日本の酪農を支える、そんな志を持って仕事をしています。
凍結精液の販売の他にも、凍結受精卵、人工授精機器、精子保存用ボンベ(液体窒素タンク)、カーフハッチおよびペン(仔牛の家)の輸入販売も手掛けています。

スタッフインタビュー

応募の流れ

応募フォームからご連絡
まずは本サイト記載の内容をよくご確認の上、応募フォームに必要事項を記入してご連絡ください。
書類選考
選考通過者には、2営業日以内にメールまたは電話にて面接日の調整をさせていただきます。
なお、合否に関わらず選考の結果をご連絡いたします。
面接
事務所までお越しいただくか、 Zoomなどオンラインでの面接も可能です。
仕事内容や勤務形態・給与(報酬)など、遠慮なく本音でお話しましょう。
合否結果をご連絡
メールで合否結果をお送りします。
給与・待遇など最終の確認を行い、双方合意の上内定が決定いたします。
入社日に関してはご希望をお伺いし、弊社のスケジュールと調整の上決定いたします。
就業開始
就業を開始していただきます。
※採用時、能力により試用期間がある場合もあります。