生産基盤をさらに強化。和牛の輸出促進を。

 わが国では、牛肉の国内需要増加への対応と輸出拡大を目指すため、和牛の生産量をR17年度までに30万トンとする政策目標を設定(H30:14.9万トン) しています。この目標に向け、優良な繁殖雌牛の増頭や、乳用牛への和牛受精卵移植技術を活用した和子牛の生産拡大等の取組を政府一体となり支援しています。弊社でも畜産クラスター事業の対象となる優良な黒毛和種受精卵を取り揃え、地域の畜産・酪農の収益性向上を支援してまいります。

2022年8月3日更新!

人気の福之姫をかけ合わせた受精卵も大量に入荷いたしました。注目の北美津久はクラスター対象となりました。

2022年8月3日更新!

*在庫は随時変動しておりますので、ご注文は各地区担当の営業マンもしくは、事務所受精卵担当までお問い合わせください。